今話題のドックスベストを用いた新しい虫歯治療|できるだけ歯を削らない痛くない治療 抜かずに歯を残していく歯科

痛みが少ない、腫れにくい!『みちのく式 無痛インプラント』

痛みが少ない腫れにくい怖くない!しかも低価格
『みちのく式 無痛インプラント』

インプラント治療とは、歯のなくなった場所にチタンの人工歯根を埋め込み、 かぶせ物をつける治療法です。

埋め込んだ後は、自分の歯と同じように噛めるので、全国的に多くの患者さんがインプラント治療を受けています。

当クリニックでも、毎月多くの方が治療を受けており、予約が取りづらい程です。

何故これほど多くの方が、入れ歯やブリッジではなく、このインプラント治療を希望されるのでしょうか?それには、いくつかの理由があります。

インプラント治療が選ばれる2つの理由

残っている歯に負担をかけないで済む治療法は
インプラントだけ!

部分入れ歯やブリッジは、歯の無くなった所を補うために、残りの健康な歯を削ったり、針金(バネ)をかける治療法です。

  メリット デメリット
部分入れ歯 治療が比較的簡単で、治療費も比較的安い
  • 固いものが噛みづらい場合がある
  • 手入れが必要である
  • 留め金(針金)が気になるため審美性がよくない
ブリッジ

固定式のため、あまり違和感が感じられない

  • ブリッジを支える両隣の歯を削り、支えにするために負担をかける
  • ブリッジの下に食べかすがたまりやすかったり、不衛生になりやすい

削られたり、針金をかけられた歯には、大きな負担がかかります。何も負担が無い状態の10倍以上の負担がかかっているとも言われています。

歯には、それぞれが負担できる荷重(力の強さ)が決まっています。 負担オーバーの状態が続くと、やがて折れたり、ぐらついて抜けたりします。

かなり高い確率で、ブリッジのために削られた歯や、部分入れ歯の針金をかけられた歯は、いつかダメになり、抜くことになります。

するとどんどん歯の無い部分が広がり、ますます残っている歯にかかる負担が大きくなり・・・やがて総入れ歯に!!

見た目や使用感が
自分の歯と同じ or それ以上に良い!

入れ歯やブリッジは見た目が良くないし、取り外しの煩わしさや、食べかすが詰まりやすいなど、審美的・機能的に多くの問題があります。

それに対し、インプラントは自分の歯と同じ形になるので、全く違和感がありません。しかも色や形を自由に作れるので、自分の本当の歯よりも美しくする事だって可能なのです。

何よりも、まだ若い方が、入れ歯なんか絶対に嫌ですよね?かといって、歯をないままにしておくことは、絶対に一番ダメな方法です。 残りの歯への負担が大きすぎるので、早期に他の歯がどんどんやられていきます。

当クリニックが歯を抜かないをモットーとしている理由が
お分かりいただけたでしょうか?

1本でも抜いてしまって無くなれば、そこからドミノ倒しのように他の歯がやられていくのです。

そして残りの歯に負担をかけず、歯が無くなった箇所を補える治療は、今のところインプラント治療しかないのです。

特に当クリニックでは、特殊な投薬や術式、オリジナルのお口の清掃プログラムで、痛まず、腫れない、そして高成功率のインプラント治療を行っております。

料金のご案内

インプラント 350,000円(税別) 

※保険外診療です。
※治療部位や本数により料金は異なります。

みちのく式 無痛インプラント治療の流れ

口腔内の写真撮影・模型作成・レントゲン撮影

現在のお口の状態を様々な方法でチェックいたします。

歯周病の治療(お口をお掃除し、除菌します)

手術前に歯周病の治療をしっかりと行い、手術時の感染のリスクを下げます。これがすごく大切!

CT撮影

顎骨の3次元的なレントゲン写真を撮ります。骨の状態や厚みなどを詳しく診断します。
またインプラントを埋め込む位置や角度を計画します。

インプラント相談

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

インプラント埋入~定着

骨とインプラントがくっつくまで、約2~4ヶ月待ちますその間は感染が起きていないかなど、定期的に検査します。

手術の翌日の消毒、一週間後の抜糸、そこからは状態を見て、2週間から1ヶ月ごとにチェックします。

キャップ交換

骨とインプラントがくっついたら、歯ぐきの中に埋まっているキャップを交換し、歯ぐきから出るタイプのキャップにします。

型採り

かぶせ物を作るために、精密な型を採ります。この時に歯の色や形などを患者さんと話し合いながら決めます。

かぶせ物完成

インプラントの土台にかぶせて完成!

イラスト・写真:ノーベル・バイオケア・ジャパンより提供