今話題のドックスベストを用いた新しい虫歯治療|できるだけ歯を削らない痛くない治療 抜かずに歯を残していく歯科

取り外し式で目立たない!『小児の床矯正』

健康な歯並びは最高のむし歯予防小児からの口腔育成矯正

健康な歯並びは見た目がいいだけではありません。正しい噛み合わせは、虫歯や歯周病のリスクを減らします

それだけではなく、正しい噛み合わせにより、アレルギーや鼻疾患の予防、内臓疾患の予防にもつながるのです。

当院の矯正治療の考え方

それでは、具体的な当院の矯正治療の考え方をご紹介いたします。前半と後半の2ステージに分かれています。

前半のステージ

前半のステージでは、まず歯が並ぶために必要なスペースを確保します。つまり、あごの骨を広げていきます。(拡大と言います)

子供の骨はどんどん成長していくので、負担なく骨を大きく広くすることができます。広くしても、顔が大きくなったりはしません。むしろ鼻を高くする方向へひろげます。この時に使用する装置は主に取り外し式の拡大床装置です。(毎晩寝る時などに使います)

そして十分歯が並ぶスペースを作り、第一ステージは完成です。

後半のステージ

後半のステージでは、歯の位置を理想的なポジションに並べていきます

歯はスペースさえあれば、簡単に移動して理想的な位置に並べることができます。この時に使う装置は、皆さんがよく矯正と言われてイメージするマルチブラケット装置(ワイヤー)が一番スピーディです。

ですが、どうしても見た目が気になる方の場合は、取り外し式のマウスピース床装置で並べる方法もあります。

あごが小さいというお子さん、乳歯の時にキレイに歯が並んで隙間がなかったお子さん、 お父さんやお母さん自身が受け口や歯列不正(遺伝しやすい)というお子さんは、矯正治療が必要な場合がよくあります。

まずは一度歯科医師まで、ぜひお問い合わせください。

料金のご案内

小児の床矯正 200,000〜400,000円 (税別) 

※保険外診療です。
※治療部位や歯並びの状態により料金は異なります。